在宅訪問診療

在宅訪問診療

在宅訪問診療とは

きたなら駅上ほっとクリニックでは、身体面・精神面の問題、高齢者の認知症疾患等によりおひとりでの外来通院が困難方を対象に訪問診療を行っております。

院長より

訪問診療は心療内科や精神科の外来とはまったく別に、24時間体制で内科各科の先生とともに全身も心もケアできるようシステムを整えています。

訪問診療というとご高齢の方のお看取りといったイメージが強いかもしれませんが、私たちは「人生に寄り添う」法人の理念に基づき、外来と併せてできるだけ長く診ていきたいと思っており、外来と訪問のシームレスな連携も特徴です。

訪問部門は在宅でもっと高度な医療が提供できるよう、各科を合わせて総合病院のような体制をつくってきています。また引きこもりの方のご自宅訪問や行政からのご相談も受けており、医療を要するはずなのにつながっていない方へのアプローチにもとても力を入れています。

 

お困りのことございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

対象となる方

心身の状態によりお一人での通院が困難な方

退院直後の方

認知症のケアが必要な方

精神疾患の影響で継続的な通院が困難な方

寝たきりの方など

きたなら駅上ほっとクリニックでは、身体面・精神面の問題、高齢者の認知症疾患等によりおひとりでの外来通院が困難方を対象に訪問診療を行っております。

患者様の診察だけでなく、ご家族が抱く様々な不安への対応や介護サービスに関する助言・指導も行ってまいります。

訪問診療で大切なこと

精神科/心療内科・内科の症状で、外来におひとりで受診できない病状が対象です。認知症、うつ、不安、対人恐怖などが主で、慢性期の統合失調症のデポ剤(月1回注射)などにも対応致します。

また、点滴(抹消・皮下)、経管栄養、糖尿病等の自己注射や膀胱留置カテーテル、在宅酸素使用、褥瘡の管理等にも対応しております。

まずは遠慮なくご相談ください。

院内

初回訪問診療までの
スケジュールについて

先ずは直接お電話いただくか、担当ケアマネージャー様や入院・通院先のソーシャルワーカー様(相談員)を通じて連絡をお願いします。

クリニックの在宅医療相談員より、面談の日程調整をさせていただきます。面談の際には、訪問診療の内容や医療費等について詳しくご説明いたします。

訪問診療の回数について

患者様の病状により月に1~2回伺います。内科診療+精神科診療1回ずつ、精神科2回などご病状に応じて定期訪問回数を決めさせていただきます。また、ご家族や担当ケアマネージャーと相談しながら曜日・時間等のスケジュールを決めていきます。

定期訪問以外に病状が悪化した場合や、ご本人やご家族が診察を希望される場合は24時間365日医師と連絡が通じますので、必要な対応をさせていただきます。

訪問診療の
基本的な医療費

訪問診療にかかわる医療費は、原則保険診療となります。国民健康保険・社会保険・後期高齢者保健等各種保険が適用されます。また、自治支援医療(精神通院)や難病等の公費負担制度もご利用いただけます。

訪問診療対応エリア

船橋市全域、習志野市・八千代市・鎌ヶ谷市の一部地域
*その他地域については、ご相談ください。

質問